樹脂加工

ADR-502P,652P


 

 







ベルト駆動
テーブルはベルト式で 上ロールも駆動します。
特に板材、大柄材の切削にも不安がありません。

 

オートリターン
材料が大きい場合や削り代が多く、繰り返し加工したい時に便利です。


プリセットカウンター
テンキー入力で目標値を設定。
自動的に位置決めします。

 

サイクル運転
オートリターン時に使用。
任意の切込量(0.1〜8mm以内で設定)で繰り返し加工して定寸に仕上げます。

 

 



機 械 仕 様
機種
ADR-502P
ADR-652P
加工材料寸法加工材最大巾496mm646mm
加工材最大高さ400mm400mm
使用モーター主軸3.7kw5.5kw
送り0.4kw 0.2kw0.4kw 0.75kw
定盤昇降0.4kw0.4kw
主軸回転数 50Hz/60Hz4600/5500min-14600/5500min-1
胴径100φ100φ
超硬刃物500×32×5mm650×32×5mm
機械寸法1218mm1425mm
高さMAX1412mmMAX1412mm
奥行2672.3mm3334mm
集塵口ホッパー150mm150mm
機械質量940kg1240kg
標準装備デジタル表示1/100 自動昇降、オートリターン、サイクル運転、プリセットカウンター、補助ローラー前後