木端取ユニット
   ADE-70R
板物の木端取を簡単に!楽に!正確に!

板材の木端面は厚みの薄い、幅広の材料の加工が特に大変な作業です。
手押鉋盤や直角二面鉋盤で、基準面と片方の直角面を加工した材料を、定盤固定鉋盤や自動一面鉋盤の手前に
このユニットを取付けて寝かせた状態で幅決め、そのまま厚み決めできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

機械仕様
切削幅20〜500mm(横軸鉋長に対応)駆動方法モーター直結型
切削高さ5〜65mm定規移動方法ラックアンドギヤ−手動ハンドル式
定規長さ450mm定規移動表示寸・ミリ表示
定規高さ16mm上部ピンチローラーφ55×18mm 2個×2
テーブル長さ395mm集塵口径φ100mm
仕様鉋軸φ125×d25.4×L70×P3 エンシンブロックユニット全体寸法925×455×580mm
鉋軸回転数3600min-1ユニット質量70kg
使用モーター1.5KW 2P 丸鋸モーター